ビッグローブ光のキャンペーン情報・サービス内容の解説

ビッグローブ光だったらauスマホとセット割が組めるのでお得!
NTTのフレッツ光がベースになっている回線なので、
下り最大1Gbpsの安定したネット環境が整います。

「ビッグローブ光ってどんな回線だろう?」
「料金はいくらかかるのか?」
知りたいことが全て解決できる内容になっています。

最後には[お得なキャンペーン]もお伝えします。

ビッグローブ光の料金

ビッグローブ光はプロバイダ込みの料金設定なので、
追加料金が発生することはありません。

2年契約と3年契約のプランのどちらかを選ぶことができます。
下の表をみると分かるとおり、3年プランのほうが少し安くなっています。

2年プラン 3年プラン
戸建住宅 5,180円 4,980円
集合住宅 4,080円 3,980円

当分、他の回線に乗り換えるつもりがない方は
少しでも安い3年プランを契約するのが良いと思います。
あとで詳しく説明しますが、工事費も0円で済みますので。

「長い期間縛られるのはイヤだ」
「スマホを乗り換えたらネットも変更するつもり」という方は、
2年プランで申込んでおくのが無難だと思います。

契約する前ではありますが、
万が一、解約することも念頭に入れてプランを選びましょう。

プランによって違約金が変更になる

最低利用期間は、契約プランによって変わります。
2年プランだと24ケ月、3年プランでは36ケ月が最低利用期間となり、
期間内(契約更新月以外)で解約すると違約金が発生してしまいます。

2年プランは他の回線と同じぐらいですが、
3年プランだと少し高めの設定になっています。

3年プラン 2年プラン
違約金 20,000円 9,500円

ネット回線は、コロコロ乗り換えるものではありませんが、
たとえば、このような考えを持っている方は、
2年プランを契約しておいたほうが良いかもしれませんね。

・スマホと一緒に違う回線に乗り換えるつもり
・契約期間に縛られて身動きが取れなくなるのはイヤだ
・転勤が多いから長く契約できるか分からない

ええ、どうしよう。
2年か3年か決められない・・・。
もう一つ参考材料があります。
工事費について確認してから決めたらどうですか?
工事費?

開通工事費用について

ビッグローブ光の開通工事費は、契約プランで金額が変わります。
ファミリータイプを例にあげて説明すると、
3年プランの工事費は30,000円ですが、2年プランだと18,000円になります。

支払い方法と、実質負担金額も違ってきます。
こちらが工事費総額と支払い方法です↓

2年プランの工事費のほうが安い設定になっていますが、
分割支払いの内訳をよく確認してください。
ファミリータイプだと(3,000円+500円×30回)になってますよね。

これってどういう意味?
初回の利用料金に3,000円が上乗せされてきて、
残りを500円×30回に分けて支払っていくということです。
なるほどね。
で、それが何なの?
支払い総額は2年プランのほうが少ないけど、
実質負担する金額は3年プランより多くなります。
・・・ん?

工事費0円キャンペーン

ビッグローブ光の公式キャンペーンが適用されて、
今なら工事費割引が受けられます。

請求書には、分割分の工事費が計上されてはきますが、
同じ金額がマイナスされますので、実質負担は0円になります。

さっきの工事費金額の表をもう一度みてください。

3年プランのファミリータイプだと750円×40回払いで、
総額が30,000円になっていますが、-750円×40回の割引が適用されますので、
負担しなければならない実質金額が0円になります。他のプランも同じ。

ですが、2年プランの初回支払い分は割引対象外なので、
3,000円はそのまま負担しなければなりません。

つまり、全額割引になる3年プランより、
一部負担が発生する2年プランのほうが、
実質的に出費が増えることになります。
そういうことね。
タイプ 工事費
3年プラン ファミリー 30,000円 実質0円
マンション 27,000円実質0円
2年プラン ファミリー 18,000円実質3,000円
マンション 15,000円実質3,000円
これらを踏まえて、
こんなシミュレーションをしてみました。

3年プランを2年で解約した場合

・2年プランを24ケ月で解約した場合
・3年プランを更新月前の24ケ月で解約した場合

基本料金、工事費、違約金の3つを含めて
どちらのプランも2年で解約すると、金額はいくら違うのか?
シミュレーションしてみました。

ファミリータイプを基に算出してみました↓

2年プラン 3年プラン
基本料金 124,320円
(5,180円×24ケ月)
119,520円
(4,980円×24ケ月)
工事費
(実質負担)
3,000円 0円
違約金 0円
※更新月解約
20,000円
※24ケ月解約
合計金額 127,320円 13,9520円
差額12,200円という結果。
なるほどね~。
じゃあ、やっぱり2年契約のほうがイイのね?
いや、基本的には料金が安くて
工事費負担がいらない3年プランのほうが良いと思います。

ただし、そこまで長期契約を望まない人は、
無理しないで2年プランを選んだほうが良いと思います。

2年プランでも工事費割引しているキャンペーン
【ビッグローブ光 正規代理店】㈱NEXT

セット割引で料金を下げる

ビッグローブスマホ(SIM)、auスマートフォン利用中であれば
さらに料金を安くすることができます。

セット割という言葉はご存知ですよね。
指定のネット回線とスマホを同時契約していると
料金が割引かれるサービスです。

ビッグローブ光には3つのセット割がありますので、
簡単に説明していきます。

光SIMセット割

ビッグローブが販売する格安SIMスマホ利用者は、
ビッグローブ光を同時契約すると月々300円が割引されます。

割引になるのは、格安SIMだと[タイプD]という
ドコモ回線が使われているSIMで、6GB~30GBのプランを
契約している方が対象になります。

auセット割

auスマホ・ガラケー・タブレット利用者は、
契約しているプランによって、毎月500円1,200円が割引されます。

対象となるのはスマホ(ガラケー・タブレット)1台分のみで、
このセット割は、auスマートバリューとは別のサービスです。

auスマートバリューを適用するには、
固定電話を必ず契約しなければなりません。
なので、一人暮らしの方であれば、固定電話の契約が不要な
こちらのauセット割がオススメです。

ビッグローブ光とauスマホのセット割について >>

auスマートバリュー

auひかりでしか適用できなかったスマートバリューが、
2017年9月からビッグローブでも適用できるようになりました。

割引されるスマホ(ガラケー・タブレット)は最大10台までOK!
条件は、au公式サイトに掲載されている内容と同じです。

auスマートバリュー × ビッグローブ光 >>

ビッグローブ光 まとめ

ビッグローブ光は下り最大1Gbpsの光回線です。
回線の中身はNTTのフレッツ光と同じ。

料金プランは、2年と3年契約から選べます。
プランによって違約金が違うので注意してください。

工事費用はキャンペーン適用で実質0円です。
(2年プランは初回3,000円の負担あり)

ビッグローブスマホ(SIM)・auスマホ利用者は、
3つの中から自分に合ったセット割を選ぶことができます。

ビッグローブ光は
どこで契約すればいいの?
そうですね。
それでは、最後にお得なキャンペーンを紹介して終わります。

キャンペーン情報!

ビッグローブ光は、公式サイトからWEB申込みするか、
専用ダイヤルに電話して申込みすることができます。

いま行っているキャンペーンは、先ほどもお伝えした工事費0円と、
現金25,000円キャッシュバックです。

とても魅力的なのですが、公式から申込みすると
キャッシュバック支払いが約1年後になってしまうのがデメリットです。

そこで、同じ金額を約2ケ月後にスピード振込みしてくれる
特別なキャンペーンをお伝えしますので確認してください。

約2ケ月後にキャッシュバック振込み
NNコミュニケーションズをチェックする
シェアありがとう
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter