《全然安くならない?》フレッツ光からぷらら光へ転用で後悔?


インターネット回線は、長年フレッツ光を契約してました。
ちなみに、今使っている携帯(スマホ)はドコモです。

プロバイダ(ぷらら)から「ぷらら光へ転用してください」と
案内の電話が何度かかかってきていたのですが、
『手続きが面倒だ』と感じていたので断ってました。

しかし、3度目の案内がきたタイミングで
ぷらら光へ転用することを決めました。

この記事で書かれている内容
・契約のながれ(転用)
・料金について
・通信速度の口コミ

これから、ぷらら光にしようか検討しているあなたにとって、
有意義な情報になることを願って記事を書いてみます。
表現力が乏しく、分かりづらい点もあるかもしれませんが、
なるべく簡単にまとめられるよう努力して書きましたので
是非参考にしていただければと思います。

開通日 2015.10.6

ぷらら光にした理由

フレッツ光からぷらら光に転用したのは、
以下のような理由によるものです。

1. 契約していたプロバイダが[ぷらら]だったから
2. 料金が安くなるから
3. 請求(支払い)がまとめられるから

冒頭でもお話したとおり、はじめは転用に否定的だったのですが、
何度か話を聞いているうちに「メリットがありそうだ」と感じて
ぷらら光を契約することにしました。

契約方法の流れ(転用及び新規)については最後にお伝えするとして、
まずは、1~3の理由について補足していくことにします。

ぷらら光にしていくら安くなった?

結論からお伝えすると「安くなりました」。
月額702円、年間8,424円の出費削減に成功です。

『たったそれだけ?』と思う人もいるかもしれませんが、
私にとってはそれでも大きな効果があったと感じています。
転用以前に使っていたフレッツ光との料金比較は以下のとおり。

フレッツ光 ぷらら光
基本料金 3,726円 3,888円
プロバイダ料 864円(ぷらら) 基本料込み
月額料金合計 4,590円 3,888円

どうせ転用するならドコモ光のほうが、
スマホとのセット割もあるしお得なのでは?
という疑問もありましたが、よくよく調べてみると
その選択肢はなくなりました。

ドコモ光が安いのは最初だけ

ドコモショップで詳しい話を聞きに行きました。
「スマホがドコモだからドコモ光が一番お得」と
店員に勧められましたが、実はそうではありませんでした。

確かにスマホ代が割引されるメリットはあります。
ところが、割引対象となるスマホは一世帯1台のみ。
しかも、割引対象期間は一年間だけであることが判明。

つまり、ドコモ光を安く利用できるのは、
契約した最初の一年間だけということです。

それに比べて「ぷらら光はずっと安いままの料金」ですから、
長い目で考えると絶対にぷらら光にすべきと判断しました。

ドコモ光 ぷらら光
基本料金 4,320円 3,888円
プロバイダ料 基本料込み 基本料込み
セット割
[データSパック]
-540円
※一年間のみ
なし
月額料金 (一年目)3,780円
(二年目)4,320円
(ずっと)3,888円
2年間合計 97,200円 93,312円

ぷらら光の速度

料金の次に気になるのが[通信速度]
安くなっても遅くなったら本末転倒です。

『通信に関する質はフレッツ光と変わりません』
というのが、ぷらら担当者の事前説明でした。
開通するまで不安でしたが、その言葉どおり
安定したインターネットへの接続ができています。

無線接続(PC・スマホ)テスト結果

▶ パソコンでの接続テスト

▶ スマホでの接続テスト

マンション共有タイプですから夜時間帯の一部では
速度が低下することもありますが、それは数値上の話で、
実用面においては何ら支障はありません。

我が家はパソコンも無線(wifi)接続しているため、
有線LAN接続の場合、おそらくもっと速度は出るはずです。
(今度時間があるときに有線接続してテストしてみます)

お金の管理が楽になった

これは細かいことかもしれませんが、
請求がぷらら一本化されたので管理が楽になりました。

前までは、フレッツ光(NTT回線)と、ぷらら(プロバイダ)の
2社から請求が来て分かりづらかったのですが、
今となってはまとめて請求、支払いができるのでイイです。

男性にとってはどうでもいい内容かもしれませんが、
家計簿をつけてる奥さんにしてみると助かると思います。

ぷらら光にしてよかった?

『よかった!』です。月々わずか数百円でも年間通して考えると、
更にこれからずっと利用することを考えるとこの節約は大きいです。

なぜドコモ光にしなかったの?

くり返しになりますが、ドコモ光のセット割はスマホ1台分、
最大一年間しか安くなりません。目先の安さには魅力はありません。
ネット回線の契約は最低でも2年間ですから、長期的に考えるべきです。

申込みはどこでしたの?

案内はぷららから直接電話がきましたが、
実際の申込みはこちらのページから行いました。
なぜならキャッシュバックがもらえるからです!

開通までの流れ

安くなると分かっていても契約を敬遠していた理由のひとつに
『手続きが面倒なんだろうな・・・』という思いがありました。
申込んだり、書類書いたり、工事したりなど。

でも、心配するだけ時間の問題だったかもしれません。
私が行った契約はフレッツ光からの転用だったため、
簡単にいうと『申込んだらそれで終わり』でした。

回線はフレッツ光をそのまま使います。
以前から設置していたモデム[接続機器]もそのまま。
後は勝手にぷらら[NTT]が局内工事をするだけでしたから、
工事業者があらためて自宅にくる、などの手間は一切なしでした。

こちらの(ぷらら光キャンペーンページ)へアクセスして、
[ぷらら光 お申込み]ボタンをクリック。

 

質問項目にチェックを入れて[この内容でお申し込み]をクリック。
[ユーザーID]と[本パスワード]を入力して進むだけです。

ぷらら会員以外の転用、フレッツ光以外からの
新規契約については[ぷららに加入していない]か、
[光回線を新規に申し込む]を選んで進めるだけです。

ぷらら光にして後悔してないか?

▶ 料金が安くなる
▶ 快適な速度でインターネットが楽しめる
▶ 支払い管理がしやすい

まったく後悔していません。
むしろ契約して良かったと思ってます!

ぷらら光ならキャッシュバックももらえますしね。
キャンペーン終了する前に申込んではいかがでしょうか?

ぷらら光キャンペーン申込み

キャッシュバック受取りはコチラをクリック >>

 

人気の光コラボ回線

ソフトバンク光

ソフトバンクのスマホユーザー加入必須!
スマホ料金が毎月最大2,000円安くなる
(最大2,000円×家族分の割引)

・月額料金3,800円からの低料金
・初期工事費が実質0円キャンペーン
・他社解約でかかる違約金を負担♪


ビッグローブ光

工事費最大3万円が無料!
auスマホがずっと割引

・初回手数料が0円
・新規及び転用どちらもキャッシュバック
・引越し移転工事も無料

▶ キャンペーン確認はこちら


so-net光

auスマホユーザー必見!

・月々最大1,200円の割引
・初月基本料が無料
・開通工事費0円キャンペーン
・現金10,000円キャッシュバック

▶ so-net光 Wキャンペーン実施中!

タグ