フレッツ光からぷらら光に乗り換えた!評判チェック→


かれこれ10年以上、私の実家ではフレッツ光を契約してましたが、
この度、ぷらら光に乗り換えました。

実家の両親のスマホはドコモなので
「ドコモ光に乗り換えること」も検討してみましたが、
「パソコンで使用しているメアドは変更したくない」という
父の要望もあり、フレッツ光で契約していたプロバイダの
ぷらら光にすることにしました。

atsushi
この記事は私が書いてます。
よろしくお願いします。

サイト運営者:atsushi(あつし)

これから、ぷらら光の[開通までの流れ][料金について]
[通信速度の口コミ]について書いていきます。

学がないので表現力が乏しく、分かりづらい点もあるかもしれませんが、
がんばって書きますので、参考にしていただければと思います。

ぷらら光が開通するまで

フレッツ光からの転用(乗り換え)するのに
むずかしい手順は必要ありません。簡単2ステップで完了します。

  1. 転用承諾番号の取得
  2. 公式サイトから申込み

転用承諾番号とは?(取得方法)

フレッツ光(NTT)から契約中の内容を引き継ぐための
個人番号のようななのが[転用承諾番号]です。
この番号がないと乗り換え手続きができませんので、
ぷらら光を申込みする前に取得しておく必要があります。

取得方法は電話かWEBで行います。

▼ 取得手続きには以下の4つの情報が必要 ▼

1. お客様ID、ひかり電話番号もしくはご契約者さまの連絡先電話番号
2. ご契約者様名
3 フレッツ光ご利用場所住所
4 .フレッツ光ご利用料金のお支払い方法

(引用元)NTT東日本サイト
https://flets.com/app4/input/consent/index/

 東日本  西日本
電話取得  専用ダイヤル  0120-140-202  0120-553-104
 受付 9:00 ~ 17:00
WEB取得 専用ページ 専用ページ
注意
転用承諾番号の有効期限は7日間です。
ぷらら光申込み直前に取得するのがイイと思います。

公式サイトから申込み

転用承諾番号を取得したら、ぷらら光を申込みましょう。
申込みは電話か公式サイトからできますが、
電話は混み合ってつながりづらくて時間がかかります。

WEB申込み(公式サイト)からの手続きがオススメ!

WEB申込み手順

[ぷらら光 お申し込み]をクリック

質問項目にチェックを入れて
[この内容でお申し込み]をクリック。
[ユーザーID]と[本パスワード]を入力して完了です。
ぷらら会員以外の転用、
フレッツ光以外からの新規契約の場合は、
[ぷららに加入していない]か[光回線を新規に申し込む]を
選んで指示のとおりに進めるだけです。

(申込みページ)https://www.plala.or.jp

申込み完了から開通まで

フレッツ光からの転用する場合は、基本的に工事は不要です。
NTT局内で切替え作業がされるだけですから、
工事業者が自宅に来るなどはありません。

局内切替えまでは1週間程度で完了します。
完了した通知はメール・封書が送られてきます。

封書には[ぷらら会員登録証]契約書が入ってます。
ユーザーIDやパスワードなど、個人情報が載ってますので、
無くさないように大切に保管しておきましょう。

補足
転用契約の場合は、フレッツ光のときに設置していた
ルーター(モデム)はそのまま利用します。

ぷらら光の料金について

新規・転用、どちらの契約の場合も基本料金は同じ。
(戸建タイプ)4,800円 (マンションタイプ)3,600円です。
※税抜価格

事務手数料は、新規・転用ともに0円です。
転用は工事不要ですが、新規契約はこちらの工事費が発生します。

東日本エリアの場合は機器利用料300円が加算され、
ひかり電話やオプション契約をする場合は、別途費用がかかります。

[ぷらら光 × ひかりTV]セット割がスタートしました。

通常2,500円ひかりTVが、ぷらら光加入者だと
月額900円で利用できるようになりました。

ぷらら光の速度

フレッツ光から乗り換えて料金が安くなっても、
通信速度が遅くなったら意味がありません。

念のため転用申込みする前に問合せしたら
『通信に関する質はフレッツ光と変わりません』という
カスタマーセンターの返答でしたが、実際ためしてみないと分かりません。

ということで、
開通した初日に速度テストしてみました。

パソコンでの速度テスト

実家の設置環境は、マンション(入居数20戸)タイプなので、
ひとつの分配器から回線を共用しています。

ですから、下り最大1Gbpsといっても
だいたいこのぐらいの速度が出るなら十分です。
(フレッツ光の時も同じような速度でした)

ちなみに、パソコンで行ったテストは無線接続ですから、
LANケーブルでつなぐと速度はもっと出るはずです。
(次に実家へ帰ったときに有線接続してテストしてみますね)

まとめ

▼ フレッツ光からぷらら光に転用した理由 ▼

  1. 契約中のプロバイダが[ぷらら]だった
  2. フレッツ光より料金が安くなる
  3. 請求書がまとめられるから管理がラク

父が言うには、以前から何度か[ぷらら]から
『転用したほうがお得です』という電話は来てたみたいです。
父はもう70歳を目の前にしたお年寄ですから
「面倒だからいいよ」と言って断っていたようです。

実家に帰ったときにフレッツ光の請求書を見せてもらい、
「これなら、ぷらら光にしたほうがイイよ」と私が勧めたことをキッカケに
転用することになりました。

手続きは全て私が行いましたが、この記事でも説明したとおり手順は簡単。
WEB申込み、わずか5分で完了でした。

『手間がかかるのはイヤなんだよな・・・』
そんな考えだった方も『これなら早く手続きすればよかった』
と感じるほど、申込みはアッサリ終わりますよ。

(追記)ぷらら光にし安くなった?

毎月の支払いが702円減りました。両親も喜んでます。
『たったそれだけ?』と思うかもいるかもしれませんが、
年間にして8,424円、2年間で計算すると16,848円もの違いです。
転用した効果は大きいと思います。

転用以前の料金と比べるとこうなります↓

フレッツ光 ぷらら光
基本料金 3,726円 3,888円
プロバイダ料 864円(ぷらら) 基本料込み
月額料金合計 4,590円 3,888円
スマホがドコモなんだったら、
ぷらら光じゃなくてドコモ光のほうが
割引されるから安いんじゃないの?
確かにドコモ光にはセット割があります。
ところが、私の実家の場合、ドコモ光だと割高になるんです。

ドコモ光が安いのは最初だけ

『スマホがドコモなら光回線もドコモがお得?』
実は、必ずしもそうとは限りません。

確かにドコモ光だとスマホ代が割引されます。
ところが、割引対象になるスマホは一世帯1台のみ。
(ソフトバンク光・auひかりは最大10台までなのに・・・)

しかも、割引対象期間は1年間だけです!

つまり、安いのは最初の1年間だけで、
2年目以降は、事実上の値上がりです。

それに比べて「ぷらら光は料金が安いまま」
2年間の合計金額を比較しても、ぷらら光のほうがお得だと分かります。

ドコモ光 ぷらら光
基本料金 4,320円 3,888円
プロバイダ料 基本料込み 基本料込み
セット割 -540円
(データSパック)
※1年間のみ
なし
月額料金 (一年目)3,780円
(二年目)4,320円
(ずっと)3,888円
2年合計 97,200円 93,312円
ええ、意外だね?
ですよね。この事実を知らずに、
ドコモ光にしちゃう人は多いと思います。
だろうね・・・。
ぷらら会員で、まだフレッツ光のあなたは特に、
今すぐぷらら光にしたほうがお得ですよ!