【新規契約とは?】光コラボレーション申込み事前チェック

光コラボレーションは【新規・転用】
2つの契約方法で利用開始することになります。

転用とは、簡単に言うと
NTTフレッツ光から光コラボレーション回線へ乗り換えること。

受けられるサービスや料金など、細かい部分の違いはありますが、
NTTフレッツ光と光コラボレーション回線の双方は、表現(商品名)が違うだけで、
基本的となる回線自体は同じものです。

つまり、転用とは【契約先名義を買える手続き】といえます。

手続き方法は?転用するメリットは?
転用についての詳し内容はコチラをご覧ください >>

では、新規契約とはどのような内容なのか?
どんな人が転用ではなく、新規契約者となるのか?
また、新規契約者だからこそ受取れるお得情報をお伝えしていきます。

新規契の対象となる人

フレッツ光を契約していない状態の人が
光コラボレーションを契約(申込み)すると新規扱いになります。

auひかりを利用中の場合は?

新規契約です。

NTTのADSLを使っている場合は?

新規契約になります。

NTT回線であってもフレッツ光を利用中でなければ新規契約。
また、他社回線利用中の場合も新規契約扱いとなります。

 

開通工事について

新規契約の場合は、契約した各光コラボレーションに準じた
工事規定(日程・費用)に応じて対応することになります。

加入者急増する繁忙期を除き、申込みから大よそ
3週間~1.5ヶ月程度が工事日になると予想され、工事当日は立会いが必要。
(詳しくは申込み先に要確認)

softbank光のケースでみると
(屋外・宅内)は24,000円、(宅内のみ)では9,600円です。
一括もしくは、24回にて分割支払いとなります。(初回のみ3,000円)

工事費は各社それぞれ金額設定しているので、
詳しくは光コラボレーション工事費一覧をご覧ください。

各社のホームページを見ると[工事不要]と書かれてることが多いが、
あくまでも転用の場合に限るので注意してください。

 

新規契約まとめ

  •  フレッツ光利用中以外の人は新規契約扱い
  •  新規契約者は開通工事が必要
  •  工事費は各社規定にに準じる

 

[重要]最後に・・・

新規契約について理解したところで、実際どのようなサービスを提供している
光コラボレーションがあるのかを確認してみましょう。
「工事費の金額が高い!」と感じた方は、割引き及び実質0円になってしまう
キャンペーンがありますのでチェックしてみてください。

(光コラボレーション工事費) 割引きor実質0円キャンペーン!