auセット割がある光回線|この3社だけは必ずチェック!

auスマホユーザーは優遇されていると思います。
なぜなら、ドコモユーザーはドコモ光としかセット割がありません。
ソフトバンクユーザーもソフトバンク光でしか割引されません。

それに対して、auスマホユーザーは、
auひかり・ソネット光・ビッグローブ光・ニフティ光、
これだけ多くの光回線とセット割を組むことができます。

auひかりを契約してスマートバリューが適用できると
一番お得なのですが、エリア外でauひかりを契約できない
場合も結構あります。

そんな時は、ソネット光・ビッグローブ光・ニフティ光を
契約してみてはいかがでしょうか?

auセット割のある光回線

エリア外の地域に住んでいる場合や、
マンションやアパートが未対応、などの理由で
auひかりを契約できない場合は、次の光回線がオススメです。

  1.  ビッグローブ光
  2.  ソネット光
  3.  ニフティ光

この3回線がオススメな理由は、
くり返しになりますが「auスマホとのセット割があるから」です。
実際いくら割引されるのか? 確認していきましょう。

セット割の金額

セット割内容(割引金額)は3社共有です。
毎月500円か1,200円のどちらかが適用されます。

どちらが適用されるかは、あなたの契約している
auスマホ(携帯・タブレット)の料金プランで決定します。

auスマートバリューとの違い

まず違いがあるのは割引金額です。
auスマートバリューだと934円~2,000円ですが、
ビッグローブ光などのセット割は500円~1,200円と低めです。

もう一つの違いは対象台数です。
auスマートバリューは最大10台までのスマホが割引対象となりますが、
ビッグローブ光などのセット割だと1台のみとなります。

auスマートバリュー auセット割
割引額 最大2,000円/1台 最大1,200円/1台
対象数 最大10台まで 1台のみ
ビッグローブ光とかのセット割だと
割引されるのが少なくなるんだね・・・。
確かにそうですね。
でも、auひかりを契約できないことを考えれば、
割引があるだけマシだと思いませんか?
そうね。そうだよね。

各社の料金について

セット割について理解した後は、
各社の料金がいくらなのか確認していきましょう。
ついでに、お得なキャンペーンもお伝えしますのでお見逃しなく!

ビッグローブ光

以前にもビッグローブ光の料金について書きましたが、
あらためて簡単に説明しておきます。

料金パターンは[2年契約プラン]と[3年契約プラン]の2つです。
安く利用できるのは3年契約プランのほうで、
戸建タイプは4,980円で、マンションタイプは3,980円です。

2年契約プランにすると、戸建タイプ5,180円、
マンションタイプでは4,080円という料金設定です。

基本料以外にかかるお金は開通工事費です。
負担金額と支払い方法は以下のようになるわけですが、

3年プランだと工事費は0円!2年プランも3,000円しか料金が発生しません。
「なぜ工事費がそんなに安くなるのか?」

答えはキャンペーン中で割引されるからです。
さらに、今なら現金キャッシュバックがもらえますので
キャンペーンサイトをチェックしてみましょう。

キャンペーンサイト?
それって、どこにあるの?
こちらからチェックできます↓
ビッグローブ光のキャンペーンサイト

ソネット光

他社からソネット光に乗り換えた場合、
または、全くネット回線を使っていない方が契約した場合の料金は、
戸建タイプ5,200円、マンションタイプ4,100円です。

フレッツ光からの転用だと料金が変わります。

  1. フレッツ光(他社プロバイダ利用中)
  2. フレッツ光(ソネットプロバイダ利用中)

前者の戸建タイプは4,900円でマンションタイプが3,800円。
後者だと、戸建タイプが5,100円でマンションタイプが4,000円です。

補足説明
・プロバイダ込みの料金です
・通常料金から[so-net for長期割/-500円]適用済みの金額です

続いて工事費ですが、ソネット光の工事費は戸建・マンション、
どちらも24,000円になります。
800円×30回の分割で支払っていきますが、
同額が請求料金から割引されますので、実際の支払い金額は0円です。

auスマホとのセット割を適用する人は、
工事費無料キャンペーンと併用することは
できませんので意してください。
ビッグローブ光みたいに
キャッシュバックもらえるサイトはないの?
ありますよ。こちらです↓
so-net光 キャンペーンサイト

ニフティ光

最後にニフティ光の説明をして終わりにします。
ニフティ光の特徴は「基本料金が安いこと」です。

通常料金より24ケ月間割引が入りますので、
月々の負担が少なく済みます。

ホームタイプの通常料金は5,200円ですが4,500円になり、
マンションタイプは3,980円が3,400円にまで割引されます。
※25ケ月以降は通常料金に戻ります

初期費用として開通工事費がホームタイプは20,000円、
マンションタイプは17,000円。それと事務手数料2,000円が必要です。
残念ながらビッグローブ光とソネット光のような
工事費無料キャンペーンはありません。


工事費かかるなら
ニフティ光って高いね?
そうでもないですよ。
元々の基本料が安く設定されてますから、
工事費分割分をプラスしても他と同じぐらいです。
ビッグローブ光 ソネット光 ニフティ光
基本料 戸建 4,980円 5,200円 4,500円
マンション 3,980円 4,100円 3,400円
工事費 実質0円 17,000円~20000円
(分割)
500円~600円×30回
合計金額 3,980円~4,980円 4,100円~5,200円 3,900円~5,100円
ホントだ!
同じような料金になるんだね。
そうなんです。
だから、工事費が発生するからといって
ニフティ光が高いというのは間違いですよ。
ニフティ光にも
キャンペーンはあるの?
あるなら教えて!
はい、あります。
こちらをチェックしてみてください↓
@niftye光のキャンペーン

auセット割 まとめ

本音をいえば、スマートバリューで値引される金額のほうが多いので
auひかりを契約できるのが一番良いわけですが、
エリア外などで契約できないなら、どうすることもできません。

スマートバリューとビッグローブなどのセット割を比較すると、
割引額が少なくなるわけですが、いずれauひかりのエリア拡大を待つ意味でも、
ここで紹介した3社を、救済的に契約しておくのは手だと思います。

以上で、auセット割がある光回線3社についての説明を終わります。

回線名 キャンペーン
ビッグローブ光 詳しくはこちら
ソネット光 詳しくはこちら
ニフティ光 詳しくはこちら